文字サイズ

サッカーの試合中に主審が拳銃持ち出す

 ブラジルのベロオリゾンテで行われたサッカーのアマチュアリーグの試合で、乱闘で襲われた主審が激高して拳銃をグラウンドに持ち出す騒動があった。9月29日までに地元メディアが報じた。

 ラフプレーをめぐり、判定を不服とした監督や控え選手がグラウンドに乱入。その際に暴行を受けた主審が、ロッカールームに置いていた拳銃を持ってグラウンドへ戻った。地元の州軍警察に勤務している主審は自衛のためと説明しているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス