文字サイズ

サッカー強豪校、山梨学院大付高で暴力

 山梨学院大付属高校(甲府市)サッカー部の3年生の男子部員7人が、2年生の男子部員1人に暴行を加え、全治10日のけがを負わせていたことが8日、同校への取材で分かった。同校の望月教邦副校長は取材に対し「あってはならないこと。監督や顧問にしっかりとした指導を徹底させたい」と釈明した。

 同校によると、4月21日夜、甲府市内のサッカー部寮内の風呂場で、3年生7人が2年生を殴ったほか、シャワーで約50度の湯をかけるなどした。暴行した7人は同校の聞き取りに対し「ふざけているつもりだった」と話しており、4月27日から自宅謹慎中。

 左肩に打撲などのけがを負った2年生は、現在自宅で待機中。22日に病院で診察を受けた後、相談を受けた保護者が学校側に連絡した。同校サッカー部は2009年度の全国高校選手権で優勝するなど、強豪校として知られている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス