文字サイズ

井上尚弥 ドネア倒した右ストレート解説「ワンツーですけどジャブを出さない」

 ボクシングのWBA・WBC・IBFバンタム級統一王者の井上尚弥(29)=大橋=が2日、WOWOWの「井上尚弥出演!エキサイトマッチSP『井上尚弥vsノニト・ドネア』第2戦」の収録に参加した。

 激闘を繰り広げた前回から約2年7カ月ぶりの再戦で、WBC同級王者ドネア(フィリピン)に2回TKOで圧勝して3団体統一を果たした試合について、番組内で自ら解説した尚弥。1回終了間際にダウンを奪ったテンプルへの右ストレートについて、「結構練習しているんですけど、ワンツーなんですけど、ジャブを出さないでストレートを打つ。入りにドネアが反応してしまって、ジャブが来ると思って右のカウンターを打とうとした。結局フェイントにはなっているんですけど、自分は右ストレートを思いっきり打つために1回ステップインを入れた」と説明した。

 「井上尚弥出演!エキサイトマッチSP『井上尚弥vsノニト・ドネア』第2戦」は15日午後9時、WOWOWライブ、WOWOWオンデマンドで放送。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス