文字サイズ

田中恒成 米国合宿で井岡一翔と“同門”サラス氏に師事 6・29橋詰戦「KOしか狙わない」

 ボクシング元世界3階級王者の田中恒成(26)=畑中=が12日、WBOアジア・パシフィック・スーパーフライ級王者の橋詰将義(28)=角海老宝石=に挑む次戦(6月29日・後楽園ホール)に向け、オンライン会見。「KOしか狙わない」と序盤KOを宣言した。

 3月上旬から約1カ月半、米国合宿を決行。キューバ出身のイスマエル・サラス氏の教えを受けた。サラス氏はWBO世界同級王者・井岡一翔(志成)も指導する。「その点は考えましたが、自分が望んで行った」と説明する。

 畑中清詞会長は同級で、IBFかWBO王座を狙う方針を示した。「最終的にエストラダにたどり着きたい」と田中。まずは王座を奪取してWBCとWBAの頂点に君臨するフアンフランシスコ・エストラダ(メキシコ)との統一戦を掲げる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス