文字サイズ

藤波辰爾 50周年記念大会欠場「非常に残念」

 「プロレス・ドラディション」(12日、後楽園ホール)

 団体を主宰する藤波辰爾(68)が、自身の50周年記念大会を新型コロナウイルス感染の影響のため欠場した。藤波は越中詩郎、永田裕志と組んで鷹木信悟、高橋ヒロム、長井満也組と対戦する予定だったが、4月28日に感染。療養は終えているものの大事を取って欠場し、弟子の棚橋弘至が代役となった。

 大会開始前に藤波は「一番大事な大会を欠場する、非常に残念な思いです。お許しください」と観衆に頭を下げた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス