文字サイズ

新日本・ザック 母国サッカーV逸に落胆も前哨戦制す 王座奪回に自信

 「プロレス・新日本」(17日、後楽園ホール)

 25日にIWGPタッグ王者の内藤哲也、SANADA組に挑戦する前同王者のタイチ、ザック・セイバーJr.組が前哨戦を制した。6人が入り乱れた戦いで、最後はBUSHIを合体技ザックメフィストで粉砕。

 ザックは11日に同王座を失い、母国イングランドがサッカー欧州選手権で優勝を逃す二重の衝撃に見舞われたが「今は落ち着いている」と強調し、「お前らがベルトを巻いていられるのもあと1週間」と奪回に自信を見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス