文字サイズ

ハルク・ホーガンの好敵手ポール・オーンドーフさん死去 猪木、前田らとも対戦

 米国の元プロレスラー、ポール・オーンドーフさん(本名ポール・パーレット・オーンドーフ・ジュニア)が12日に死去したと世界最大手プロレス団体WWEのホームページなどが伝えた。71歳。死因は不明。

 筋肉隆々の肉体の持ち主で“鋼鉄男”と呼ばれたオーンドーフさんはアメリカンフットボール出身で73年にNFLのドラフト指名されたが、76年にプロレスデビュー。当時世界最高峰の団体だったNWAの北米ヘビー級王座、タッグ王座などを獲得した。83年にはWWF(現WWE)入り。“ミスターワンダフル”のニックネームでハルク・ホーガンのライバルとなり、人気を博した。93年にはWCW入りし、世界タッグ王座などを獲得したが95年に引退。05年にはWWEの殿堂入りした。

 80年には新日本プロレスに初来日し、藤波辰爾、長州力、アントニオ猪木らと対戦。83年にはヨーロッパ武者修行から凱旋帰国した前田日明と対戦し、3分36秒で完敗した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス