文字サイズ

朝倉未来、現役続行へ「少し休んで、また頑張ろうかな」前夜は引退可能性示唆も

 総合格闘家の朝倉未来(28)=トライフォース赤坂=が14日、現役続行を示唆した。

 朝倉は13日に東京ドームで行われた総合格闘技「RIZIN.28」のメインイベントでクレベル・コイケ(31)=ブラジル=に2回、三角締めで失神、レフェリーストップで敗れた。試合後は引退の可能性もほのめかしていたが、一夜明けて自身のSNSを更新。

 「昨日は応援ありがとうございました。結果はついてこなかったけど、努力はしてきたので試合をした事に対する悔いはないです それと、沢山の人が応援してくれているということを改めて実感しました」とファンへの感謝の思いを記し、「少し休んで、また頑張ろうかな 朝倉未来は最強でないといけない」と今後への意欲を示した。

 未来は試合後の会見では「一度考えて。引退も。考えてみてって感じですね」と具体的には語らなかったが、引退も選択肢にあることを告白。「自分の中で自分の幻想が崩れた。ここまでだったんだな」と付け加えていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス