文字サイズ

世志琥、岩谷麻優に舌戦で貫禄勝ち「自分は女子プロレスラー以上」3・3スターダム武道館で激突

 女子プロレス団体のスターダムは18日、都内で3月3日・日本武道館大会へ向けた会見を開き、出場選手が意気込みを語った。

 スターダム10周年記念試合で激突する“スターダムのアイコン”岩谷麻優と元スターダムで現在はSEAdLINNNG所属の世志琥は舌戦を展開。2人はともにスターダム1期生で、出世争いでは世志琥が大きく先を行っていたが、試合での過剰な攻撃が原因で15年に退団した後は、岩谷がスターダムのトップに登り詰めた因縁がある。

 初めて古巣のリングに戻って試合をする世志琥は「自分が(スターダムを)やめた後の岩谷麻優を、自分はまったく知らない。見てもないので。スターダムのアイコンとか呼ばれてるのも不思議。自分が知っている岩谷麻優は本当にポンコツで、引きこもりで、練習もサボるし、手のかかるヤツだった」と岩谷の過去を振り返り、「そんなヤツがスターダムのアイコンと呼ばれるまでになった。それを自分は体感したいと思っているし、スターダムの1期生、生まれたところは一緒で、生き残っているのはこの2人しかいないし、ウチらにしか見せられない試合もあると思う。今の岩谷がどんなもんなのか、査定してやろうと思います」と自信たっぷりに話した。

 一方の岩谷は「(世志琥が)やめた後の岩谷麻優は本当に変わったと思う。成長したし、アイコンとして、女子プロレスのトップとして、実力も、実績も残してきました」と主張。続けて、世志琥はTikTokでのお菓子作り動画が話題となるなどプロレス以外の活動でも注目の存在となっていることで、「逆に世志琥、こっちも試合を見ていない。お菓子作りしているところしか見ていない。逆に、成長していますか」と挑発しながら問いかけた。

 これに世志琥は「お菓子作りとか見てるのに、試合は見ていないとか受けるんですけど」と失笑。「岩谷は話題あんの?」とたずね、「女子プロレス大賞を取りました」と返答する岩谷を「で?世間になんか広めたの」と問い詰め、岩谷も「世間に女子プロレスを広めたのは劣っていると思う」と認めさせた。

 さらに、世志琥は「自分はそこなんだよ。女子プロレスを世間に広めたいから、女子プロレスをやっている。だから、自分と岩谷麻優、このカードを世間に届けたいから、この試合をやりたいと思った」と力説。岩谷が「じゃあ、世間で有名な世志琥を倒して、自分も世間に認めてもらえるよう便乗したい」と反論すると、「スターダムのアイコンと呼ばれているうちは無理でしょうね。自分は女子プロレスラー以上なので。女子プロレスを背負っているので、そこの違いを見せつけたいと思います」と貫禄のアピールをし、最後まで主導権を握り続けて押し切った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス