文字サイズ

馬場さん追悼に天龍源一郎ら名選手集結 佐々木健介らがビデオメッセージも

 ポーズをとる左から渕正信、グレート小鹿、ザ・グレート・カブキ、越中詩郎、大仁田厚
 リング上で挨拶をする天龍源一郎
 永田裕志(左)にエルボーを見舞う鈴木みのる
3枚

 「プロレス・ジャイアント馬場23回忌追善興行」(4日、後楽園ホール)

 1999年1月31日に死去した故・ジャイアント馬場さん(享年61)の追善興行が行われ、7団体とフリーの26選手が出場。82年2月4日の馬場-スタン・ハンセン戦の映像も上映され、フリーアナウンサーの徳光和夫が実況した。

 天龍源一郎が開会のあいさつをし、ザ・グレート・カブキが追善の舞を披露。セレモニーには小橋建太、キラー・カーン、田上明らレスラーOBらも多数参加し、佐々木健介、川田利明、ドリー・ファンクJr.、来場を予定していたがコロナ禍によりかなわなかったハンセンらのビデオメッセージも流された。

 馬場さんが率いた全日本生え抜きの渕正信は「馬場さんの名前でこれだけの人が集まるのはうれしい」と感慨深げに話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス