文字サイズ

全日本参戦のA小林&関本“フォーク刺し”不発も宮原&青柳組を撃破

 「プロレス・全日本」(18日、新宿FACE)

 8組が争う恒例の「世界最強タッグ決定リーグ戦」が開幕。大日本から参戦のアブドーラ小林、関本大介組が宮原健斗、青柳優馬組を破って白星発進を決めた。小林は師匠アブドーラ・ザ・ブッチャーがテリー・ファンクの腕をフォークで刺した名場面再現を予告していたが、レフェリーに制止されて不発。だが、4人が入り乱れた熱戦は最後、小林が関本のラリアットのアシストを受け、バカチンガー・エルボーで宮原を葬った。

 全日本の看板選手を撃破した小林は「オレが出ての1勝はデカいぞ。令和の時代は(全日本と大日本は)逆転だぞ」とアピール。関本は「このまま全勝優勝しましょう」と快気炎を上げた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス