文字サイズ

ワタナベジム会長、予防ガイドライン違反で罰金50万円 チケット未所持で3度観戦

 東日本ボクシング協会は14日、オンラインで理事会を開き、前同協会会長のワタナベジム・渡辺均会長に新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反したとして罰金50万円の処分を科した。

 渡辺会長は9月に後楽園ホールで開催された3度の興行で、チケットを購入・所持しないまま座席で観戦し、立ち見行為もした。再三の注意にもかかわらず違反を繰り返したという。同協会によると、ガイドラインでは感染者の濃厚接触者特定のために全席指定にしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス