文字サイズ

野田蒼がK-1甲子園優勝 FC大阪高等学院グループ「STYLE高等学院」在学中

 JFL・FC大阪が直接運営・指導を行っているFC大阪高等学院のグループ校で、格闘技が学べるSTYLE高等学院(大阪市福島区)に在学中の野田蒼(3年)が、2日に新宿FACEで行われた「K-1甲子園2020 -55キロ」で優勝した。

 野田は「入学した時に池本先生と掲げた、高校生のうちにチャンピオンベルトを巻くと言う目標にむけて、STYLE高等学院で池本先生や担当の先生方と二人三脚で頑張ってきました。この学校に通ってなければベルトを巻く事は出来なかったと思います。僕の事を認め、信じ、自分の事のように一緒に悩み、サポートして下さった先生方に感謝しかありません。高校生日本一が獲れて本当に良かったです!!」と喜びのコメントを寄せた。

 STYLE高等学院は総合格闘技DEEPの元ウエルター級王者・池本誠知氏が格闘技と人間学が学べる通信制・単位制の高等学院として、18年に開校した。プロ格闘家を目指し、日々一線級のトレーニングを行いながら、一般学習を履修し高校卒業資格取得をする。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス