文字サイズ

フジ「ミライ☆モンスター」にK-1甲子園王者が登場 格闘三兄弟の末弟

K-1甲子園17、18年覇者の近藤魁成(C)M-1 Sports Media
1枚拡大

 K-1甲子園2017&2018-65kg王者の近藤魁成(17=大成会館)が、14日放送のフジテレビ「ミライ☆モンスター」(日曜、前11・15)に出演することが11日、K-1実行委員会から発表された。

 近藤は大阪出身で、17、18年にK-1甲子園のスーパーライト級(65キロ以下級)を連覇した。プロでは今年、K-1デビューを果たし、2戦1勝(1KO)1分の戦績を残している。階級は甲子園から1階級落としてライト級。長兄の大成(26)はSウエルター級(70キロ以下級)、次兄の拳成(19)はSライト級で、いずれもK-1系イベントで戦っている格闘三兄弟だ。

 「ミライ☆モンスター」は、日本の未来を担い、近い将来「怪物」と呼ばれる可能性を秘めた「金のタマゴ」たちを取材し、未来に輝く金のタマゴたちの、今乗り越えたいと願う壁に挑む瞬間を応援する「夢追い人応援ドキュメンタリー」。MCをK-1など格闘技に精通するタレントの関根勤、AKB48の横山由依と高橋朱里が務めている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス