文字サイズ

名古屋の10代プロボクサーが新型コロナ陽性 練習後に頭痛

 日本ボクシングコミッション(JBC)は4日、名古屋市内の日本プロボクシング協会加盟ジムに所属する10代のプロボクサーが同日に新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。JBCはプライバシーおよび人権への配慮から個人名、ジム名の公表はしていない。

 プロボクサーは現在37・5度程度の発熱があり、自宅待機中。1日にジムで練習を行った後に頭痛があり、3日昼に38・4度の高熱が出たためPCR検査を受けた。ジムは現在閉鎖中で、濃厚接触者の指定は保健所の指示待ちという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス