文字サイズ

井上尚弥、次戦へ「心技体に問題ない」

 「ボクシング・日本スーパーライト級タイトルマッチ」(16日、後楽園ホール)

 挑戦者の永田大士(30)=三迫=が王者の井上浩樹(28)=大橋=を破って新王者となった。三迫ジムは現役日本王者が6人となり、同ジムの持つ日本最多記録を更新した。

 WBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)も会場に駆けつけてテレビ中継にゲスト出演し、いとこ浩樹の戦いを見守った。自身は延期となったWBC同級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)との統一戦を待つ身。「先日合宿でフィジカルトレーニングを行い、着々と準備ができています。日程は決まっていませんが、心技体に問題ありません。いつ試合が決まってもいいよう備えるのみです」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス