文字サイズ

ボクシング興行再開 抗体検査実施、出場10選手全員陰性

 コロナ禍で中断していたプロボクシングの興行が、12日に愛知県刈谷市で行われる中日本新人王予選で再開する。11日は同市内で出場10選手の前日計量と抗体検査が行われ、全員が陰性で計量もパスした。選手は同市内の宿泊施設で試合まで外出禁止となり、試合は無観客で行われる。

 第1試合のミニマム級4回戦でデビューする星野裕貴(29)=中日=は「(外出禁止は)さほどストレスにはならない。できる限りの練習をしてきたので試合で出し切りたい」と気合を込めた。日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内剛・本部事務局長は「感染予防が最も大事。勇気をもってリングに上がる選手たちが、ベストな状態で試合に臨めるようにサポートしていく」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス