文字サイズ

木村花さん死去 棚橋「つらいなぁ。」永田「本当に残念」新日本勢が追悼の言葉

 女子プロレス「スターダム」は23日、所属する木村花さんが同日に死去したことを発表した。22歳だった。訃報を受けてスターダムと親会社(ブシロード)が同じ新日本プロレス所属選手がSNSで声を挙げた。

 棚橋弘至はツイッターに「つらいなぁ。」という短い言葉に思いを込めた。内藤哲也もツイッターを更新。木村さんの写真を4枚を添付。「#RIPHanaKimura」とタグ付けして追悼の意を表した。高橋ヒロムは「謹んで御冥福をお祈りいたします」とつづった。

 後藤洋央起はブログに「明るい笑顔が印象的な本当に礼儀正しい女性でした。」と木村さんの印象を述べ、「コロナ禍の中でテラスハウスの撮影も大好きなプロレスの試合も出来ない中、1人寂しく逝去されてしまったと思うと胸が張り裂ける思いです。心よりご冥福をお祈り申し上げます 合掌…」と記した。

 永田裕志は「明るくて礼儀正しい選手でした。本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします」、天山広吉は「本当に残念です。まだこれからという時に… 心からご冥福をお祈り致します」とそれぞれツイートした。

 2月に引退した中西学は「言葉にならない、信じられない。まだ22歳やぞ、ご冥福を心よりお祈りします」とつづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス