文字サイズ

田中教仁、3・3タイで世界初挑戦 35歳が金星誓う「負の歴史に終止符を」 

 ボクシングの三迫ジムは21日、東京都内で前日本ミニマム級王者でWBA同級13位の田中教仁(35)=三迫=が3月3日にタイでWBA同級スーパー王者のノックアウト・CPフレッシュマート(29)=タイ=に挑戦すると発表した。世界初挑戦の田中は通算戦績が19勝(10KO)7敗でWBCとIBFが3位、WBOも5位にランクされる。20戦全勝(7KO)の相手に対して「パンチをしっかり効かせてブッ倒してきます」とぶち上げた。

 この日は35歳の誕生日。2人の娘を持つ父にとって一世一代の舞台となる。「タイどころか海外も初めてだけど、世界を狙う以上、日本よりやりがいもある。勝って、かっこいいオヤジになりたい」

 日本勢はタイでのJBC公認世界戦で過去24敗1分けと未勝利だ。ジムを3度移籍した苦労人は、「勝てば強烈なインパクトになって目立てる。おいしいですよね。ネガティブな歴史に、自分が終止符を打ちたい」と大金星を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス