文字サイズ

問題児ネリは再ランク入りせず 比嘉はバンタム級6位 WBC最新ランキング

 WBC(世界ボクシング評議会、本部・メキシコ市)が20日までに最新となる2月度ランキングを発表。体重超過失格を繰り返し、世界ランキングから除外されている前WBC世界バンタム級王者のルイス・ネリ(25)=メキシコ=は再ランク入りすることはなかった。

 ネリは昨年11月にラスベガスで予定されていたWBC世界バンタム級挑戦者決定戦の計量に1ポンド(約453グラム)超過。再計量を行わずに失格となった。体重超過のまま試合を決行しようとしたが、前IBF世界同級王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)陣営が拒否して中止となった。18年3月の山中慎介(帝拳)とのWBC世界同級王座戦でも体重超過を犯していることもあり、WBCはランキングから除外する処分をとった。

 各団体もネリをランキングから外したが、WBAが2月発表の最新ランキングで1階級上のスーパーバンタム級2位にランクイン。わずか2カ月で処分を解除したことで、メキシコを本部とするWBCの措置も注目されたが、今回再ランク入りすることはなかった。

 ネリは3月28日にラスベガスのパーク・シアターで復帰戦を行うことを発表済み。対戦相手はWBC世界スーパーバンタム級11位のアーロン・アラメダ(26)=メキシコ=となっている。

 その他日本選手関連では、WBO世界フライ級王座を返上してスーパーフライ級での4階級制覇を目指す田中恒成(畑中)がスーパーフライ級3位に入った。また、体重超過での無期限資格停止処分から1年10カ月ぶりに再起した元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は前月から1つランクを上げてバンタム級6位に。代わって前同級暫定王者の井上拓真(大橋)が7位になった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス