文字サイズ

アントニオ猪木 77歳元気ダァ~ッ!長州力に闘魂ビンタ「喜寿を祝う会」に300人

 元プロレスラーで前参院議員のアントニオ猪木が20日、77歳の誕生日を迎え、都内で「喜寿を祝う会」が開かれた。猪木はまな弟子で元プロレスラーの長州力(68)に「オレは会長(猪木)のかませ犬じゃねえぞ」と手荒い祝福の言葉をかけられると、ビンタをたたき込んで約300人の出席者を喜ばせた。また、ユーチューバーデビューも発表するなど健在ぶりを見せつけた。

 “燃える闘魂”が“革命戦士”に久々の闘魂注入だ。猪木はフリーアナウンサー古舘伊知郎の口上で入場し、壇上で人気男性デュオ・ケミストリーの川畑要、弟子の藤原嘉明ら豪華ゲストに祝福された。さらには、ボクシング世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)からのビデオメッセージも上映され、「もう飽きたんですけど」と言いながら、得意の「1・2・3・ダァーッ」を絶叫した。

 会の後半には弟子の長州、藤波辰爾とそのライバル天龍源一郎が登壇。猪木の顔を見た長州が「会長!オレは会長のかませ犬じゃねえぞ」と、かつて藤波に対して言ったとされる名ゼリフを叫んで猪木につかみかかろうとし、藤波が制止する一触即発の状態なると、出席者は大喜びした。

 続けて長州は「会長が元気じゃないとわれわれはどうするんですか。いつまでもお元気でいてください」と祝福。猪木はお返しとばかりにビンタで闘魂注入すると、長州は「もうリングを降りたのにまだたたかれるのか」とほえ、やんやの喝采が送られた。

 最後は猪木、長州、藤波、天龍の豪華メンバーで再び「1・2・3・ダァーッ」を絶叫。闘魂の炎はまだまだ燃え上がる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス