文字サイズ

3階級王者リナレスがKO勝ち! ライト級で「もう一度世界チャンピオン」

 「ボクシング・WBCシルバーライト級タイトルマッチ12回戦」(14日、アナハイム)

 ボクシングの元世界3階級制覇王者ホルヘ・リナレス(34)=帝拳/ベネズエラ=が14日(日本時間15日)、米アナハイムで元NABA北米スーパーフェザー級王者カルロス・モラレス(30)=米国=との12回戦で4回2分9秒KO勝ちした。リナレスは初回にバッティングで左目付近から出血したが、3回に右でダウンを奪い、4回に左ボディーからの右フックで仕留めた。

 リナレスは19年1月にはWBC世界スーパーライト級挑戦者決定戦で敗れてから再起2連勝。「いい勝ち方ができてよかった。まだまだビッグチャンスもありそうだし、これからもライト級で頑張ってもう一度世界チャンピオンになります」と、返り咲きを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス