文字サイズ

亀田3兄弟への損害賠償判決でJBC「主張が認められなかったことは、残念」

 プロボクシングの元3階級世界王者・亀田興毅氏ら亀田3兄弟から損害賠償請求訴訟を起こされ、31日の判決で東京地裁から総額4550万円の支払いを命じられた日本ボクシングコミッション(JBC)が秋山弘志理事長の名義でのコメントを発表した。

 「今般の亀田プロモーションならびに、亀田3兄弟との間における損害賠償請求訴訟において、JBCの主張が認められなかったことは、残念に思っております」とした上で、「判決文が届いておりませんので、詳しいコメントは控えさせていただきますが、判決内容を精査し、当法人としても論点整理含め、代理人と協議したうえで、今後の対応について考えたいと思っております」とした。

 また、「試合管理等JBCの運営に関しては、滞りなく万全を期しておりますのでよろしくお願いいたします」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス