文字サイズ

井岡一翔 妻の誕生日に腕の羅針盤タトゥー公開「同じ方向へ共に時を刻もう」

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(30)=Reason大貴=が28日、インスタグラムを更新。昨年6月に再婚した妻がこの日、誕生日を迎えたことを報告し、愛情たっぷりに祝福した。

 井岡は昨年6月、元モデルの女性と結婚したことを発表。同8月に第1子長男・磨永翔(まなと)君が誕生した。夫人は32歳の誕生日を迎えた。

 昨年大みそかに初防衛戦で同級1位ジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)に3-0で判定勝ちした井岡。その後、家族でハワイに飛び、のんびりとした時間を過ごしている。ハワイでは笑福亭鶴瓶に長男を抱っこしてもらったことなどを写真とともにインスタで伝えている。

 この日、24時間で投稿が消えるストーリーズ機能でインスタを投稿。「愛する妻へ happy birthday いつもありがとう!これからもよろしくね。」とI Love Youと書かれたデザートプレートの写真を投稿。腕に彫られた羅針盤のタトゥーの写真も公開し、「同じ方向へ 共に時を刻もう。」とメッセージを送っている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス