文字サイズ

井上VSドネア戦を海外王者たちも絶賛「なんて試合だ!」

ドネア(左)に右ストレートをたたき込む井上尚弥=7日
2枚

 WBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=が、WBA世界同級スーパー王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン=に判定勝ちしたボクシング・WBSSバンタム級決勝について海外の新旧王者たちからも絶賛の声が続いている。

 7日にさいたまスーパーアリーナで開催された一戦はまさに死闘。井上は2回にドネアの左フックで右目上をカットし、流血の大苦戦。11回に起死回生の左ボディーでダウンを奪い、苦しみながらも勝利を決定づけた。戦前は井上圧倒的有利と予想された中で、ドネアが井上の強打にひるむことなくダウンしても立ち上がり攻めていく姿勢も感動を呼んだ。

 18年4月にドネアに判定勝ちしている元世界2階級王者のカール・フランプトン(英国)は英国でも生中継された試合後にツイッターを更新。「なんて試合だ!両者の技巧と回復力はこれ以上ないほどの最上位だった。このスポーツの評価をたかめた」と両選手に最大級の賛辞を送った。

 また、今回のWBSSに参戦しながら準決勝のドネア戦を負傷棄権したWBO世界同級王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)もツイッターを更新。勝者の井上に向けて「おめでとう」とつぶやき、拍手の絵文字を3つ並べた。テテは試合前の更新では「ずっと言ってきたがバンタム級のキングは一人だけ。私がキングであることを証明する」と対抗心を燃やしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス