文字サイズ

新日本・ブリティッシュ王者の棚橋「ザックの引き出し全部開けてやる」

 「プロレス・新日本」(4日、後楽園ホール)

 ブリティッシュヘビー級王者の棚橋弘至が、15日の大分・別府大会で挑戦する前同王者ザック・セイバーJr.に前哨戦で勝利した。

 田口隆祐、YOH、SHOと組み、ザック、鈴木みのる、金丸義信、DOUKI組を激突した棚橋は、1日(現地時間8月31日)の英国大会でザックから奪ったベルトを巻いて誇らしげに入場。ザックにドラゴンスクリュー、ツイストアンドシャウトを見舞い、SHO、YOHとプランチャの編隊飛行を披露するなどハッスルし、最後は田口がヒップアタックをDOUKIにかわされたが、即座に横入り式エビ固めで丸め込んだ。

 シリーズ開幕戦を白星で飾った棚橋はインタビューでもベルトを見せつけて充実の表情。「ブリティッシュヘビー級、どう見えますか。前哨戦が今シリーズはたっぷりあるから、引き出しが多いザックだけど、前哨戦で全部開けてやる。そして、オレの引き出しは開けない」とアピールし、意気揚々と引き上げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス