文字サイズ

山根明氏、ホストクラブで新団体“WYBC”設立を発表 大声で「おおきに!」

 日本ボクシング連盟前会長の山根明氏(79)が3日、大阪市内で記者会見し、独立系プロボクシングの新団体「WYBC(ワールド・ヤマネ・ボクシング・チャンピオンシップ)」の設立を発表した。9月29日(京都市・KBSホール)に初興行としてヘビー級王座戦を行う。

 会見は大阪ミナミのホストクラブで行われ、山根氏はおなじみのハット、色付き眼鏡にスーツ姿。試合はそれぞれ別団体のヘビー級世界王座を持つフリー格闘家の高橋知哉(31)とダニエル・ハット(ブラジル)の対戦で、「わたくし山根明が選び抜いた、世界で活躍するカリスマ2人の熱き戦いを目に焼き付けてください。令和とともにWYBCという新しい時代の幕開けです」と宣言した。

 会見を終えると大声で「おおきに!」とファイティングポーズ。「ゴッドファーザー 愛のテーマ」が流れる中、ホストクラブの舞台階段をゆっくりと踏みしめて退場した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス