文字サイズ

那須川天心、虎柄コスで一撃TKO!阪神にエール「がんばれ、タイガース」プロ初の大阪

虎柄のローブを身にまといリングに上がる那須川天心(撮影・高石航平)
3枚

 「キックボクシング・RISE」(21日、エディオンアリーナ大阪)

 世界トーナメント「RISEワールドシリーズ」-58キロ級と-61キロ級の準決勝4試合が行われ、-58キロ級は“キックボクシング界の神童”那須川天心(20)=TARGET=がムエタイの元ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者スアキム・PKセンチャイムエタイジム(23)=タイ=を3回TKOで破り、9月16日に幕張メッセイベントホールで行われる決勝戦でISKAムエタイ世界バンタム級王者の志朗(26)=BeWELLキックボクシングジム=と対戦することになった。

 一撃必殺の胴回し回転蹴りでスアキムの額を骨が見えるほど切り裂いてTKOを呼んだ那須川。この日はプロ初の大阪で虎柄のコスチュームで入場し、超満員札止め5850人の観衆を喜ばせた。

 那須川のデビューからコスチュームを担当しているフエゴ事業部の淡野智彦氏によると、阪神タイガース、おばちゃんの服など、虎柄は「大阪のイメージ」とのこと。那須川も「阪神の意識も多少はありました」と話し、「がんばれ、タイガース」と下位に沈む阪神にエールを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス