文字サイズ

井上尚弥を「はじめの一歩」作者が描く 2度目の「ザ・リング」表紙に

森川ジョージ氏が描いた井上尚弥を表紙にした「ザ・リング」(「ザ・リング」公式サイトより)
1枚拡大

 ボクシングのWBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=が米国の権威あるボクシング専門誌「ザ・リング」9月号の表紙に選ばれ、8日(日本時間9日)に公式サイトで画像が公開された。

 井上が同誌の表紙になるのは2月号以来2度目。今回は写真ではなく、ボクシング漫画「はじめの一歩」の作者でJBスポーツジム会長でもある森川ジョージ氏が描いたアートワークが使われた。

 同誌のダグ・フィッシャー編集長は「私は漫画やアニメのファンです。長年にわたり、アニメ好きのボクシングファンから『はじめの一歩』について聞かれたことがきっかけで、この漫画をより深く知ることとなりました。今回、ご縁があって森川ジョージ氏にリングマガジンの表紙を描いていただけたことは編集長としてだけでなく、個人的にも大変にうれしく思っています」などのコメントを寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス