文字サイズ

新日本・石井、タイチに激勝でNEVER奪回!「今のお前は中途半端」

 「プロレス・新日本」(9日、大阪城ホール)

 NEVER無差別級選手権試合は挑戦者の石井智宏が王者のタイチを破って新王者となった。

 真っ向勝負を求める石井は、タイチの凶器のマイクスタンドなどを取り上げて「いつまでこんな物、使ってんだよ!テメエの体で勝負しろ」と一喝するなど、挑発的でダーティーな技も織り交ぜながら厳しく攻めたタイチと一進一退の熱戦を展開。終盤には聖帝十字陵、タイチ式ラストライドなどの大技で追い込まれたが、最後は垂直落下式脳天砕きでトドメを刺した。

 試合後はタイチの戦いについて、「テメエの本来やりたいプロレスがあるんじゃないのか。今のお前は中途半端なんだよ。マイクスタンド使って、イス使って、勝ったところでクエスチョンが付くんだよ」と指摘。それでも、「これからどうするか、あいつ次第だけどな。今日の試合が素直に悔しいって思うなら、まだ伸びしろがあるんじゃないか」と、期待する言葉も口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス