文字サイズ

黒田「安心してぶん殴る」 優しい目の王者に敬意と闘志

 モルティ・ムザラネ(左)の検診を見つめる黒田雅之(後)
1枚拡大

 「ボクシング・IBF世界フライ級タイトルマッチ」(13日、後楽園ホール)

 予備検診が11日、都内のJBCで行われ、王者モルティ・ムザラネ(36)=南アフリカ=と挑戦者の黒田雅之(32)=川崎新田=はともに異常なしと診断された。

 ムザラネと対面した印象を「優しそうな目をしている」と話した黒田。だが、闘争心をそがれる懸念を問われると、「チャンピオンというのは人間的にも優れているもの。そういう意味ではチャンピオンの風格を感じましたし、安心して月曜日(13日)はぶん殴れる」と強調した。

 身長で8センチ上回ったことには「ボクはこの階級では背が高い方なので、いつも通り」と意識せず。この日はムザラネが開口一番、「KOしたい」と宣言しており、「試合をする者として当たり前のこと。ボクもKOで倒したい」と負けずに宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス