文字サイズ

“日本人対決”田中恒成、田口良一とも制限体重いっぱいで一発パス

前日計量を無事にパスした田中恒成(左)と田口良一
1枚拡大

 「ボクシング・WBO世界フライ級タイトルマッチ」(16日、岐阜メモリアルセンター・で愛ドーム)

 前日計量が15日、名古屋市内で行われ、初防衛に臨む王者の田中恒成(23)=畑中=と挑戦者で同級4位の田口良一(32)=ワタナベ=は、両者とも制限体重いっぱいの50・8キロで一発でパスした。

 前日計量に先立って行われた調印式で田中は「最高のライバル」と田口を評し、「(田口は)一切逃げないので、こんなに面白いカードでつまらない試合にするつもりはない」と意気込んだ。田口は「賢いボクシングをする、気持ちの強い一流のチャンピオン。打ち合いの多い時間帯があると思う」と試合展開を描いた。

 戦績は田中が12勝(7KO)無敗、田口が27勝(12KO)3敗2分け。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス