文字サイズ

田口良一 減量苦から解放!打ち合い歓迎「モチベーションは過去最高」

 ミット打ちを行う田口良一
1枚拡大

 「ボクシング・WBO世界フライ級タイトルマッチ」(16日、岐阜メモリアルセンター・で愛ドーム)

 挑戦者の元WBA・IBF統一ライトフライ級王者・田口良一(32)=ワタナベ=が12日、都内の所属ジムで練習を公開。1階級上げて減量が緩和され、「ライトフライ級では大変だった。今のところいい感じで来ている」と順調をアピールし、ミット打ちなどで元気に汗を流した。

 王者・田中恒成(23)=畑中=が打ち合いを想定していると話したことに、「自分も打ち合いしか考えていない」と望むところ。「鋭いジャブとか踏み込みとか前に比べてできているので、そこはカギになる」と話した。

 「モチベーションは過去最高。本当に強い相手ですけど、勝てば強いと認めてもらえると思う」と闘志を燃やした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス