文字サイズ

井上尚弥「スイッチ入れる」WBSS準決勝へ グアム合宿に出発

グアム合宿へ出発した井上尚弥=成田空港
1枚拡大

 ボクシングのWBAバンタム級王者・井上尚弥(25)=大橋=が17日、合宿のため成田空港から米グアムへ出発した。「世界最強トーナメント」ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ準決勝(5月18日・英グラスゴー)で、IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=と統一戦を行うが「今回の合宿でスイッチを入れる」。

 暖かいグアムで3泊4日。砂浜や坂道をみっちり走り込む予定で「下半身を重点的に強化して、帰国してから本格的にロドリゲス対策をします」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス