文字サイズ

Jr.バトル 力道山の孫・力が白星発進!豪快セーバーチョップで黒タイガー撃破

全日本でのシングル初勝利を挙げて喜ぶ力=東京都文京区の後楽園ホール
1枚拡大

 「プロレス・全日本」(7日、後楽園ホール)

 12選手によって争われるシングルリーグ戦「ジュニア・バトル・オブ・グローリー」が開幕し、日本プロレス界の父・力道山の孫で百田光雄の息子である力が初出場でブラック・タイガーV11を相手に全日本でのシングル初勝利を挙げ、白星発進を決めた。

 大会冒頭の入場式でブラック・タイガーに襲撃された力は、試合でも老かいなテクニックにほんろうされて苦戦。それでも、空手チョップ攻撃で突破口を見いだし、最後はコーナー最上段からのダイビングチョップである得意のセーバーチョップを豪快にたたき込んで3カウントを奪った。

 最高のスタートに試合後は「襲撃されて、ずっと血がのぼった状態でしたが、初勝利を挙げることができてうれしいです。このまま全勝優勝を目指して頑張って行きたいと思います。パワー!」と絶叫して喜びを表現。全日本でのシングル初勝利に「自分が小さい頃から見てきた団体は全日本プロレスさん、それも後楽園ホールで。父(百田光雄)が6時半の男と呼ばれた後楽園ホールで、シングルの勝利を挙げることができてとてもうれしいです」と感慨深げに話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス