文字サイズ

サスケが1年の長期欠場と完全復活を宣言「嵐より一足早く休む」

 プロレスラーのザ・グレート・サスケ(49)=みちのくプロレス=が、約1年にわたる長期欠場後の“完全復活”を宣言した。サスケは3日、東京・青梅の成田山清宝院で開催された節分会の豆撒式に参加し、同院に集まった多くの参列者に豆をまいた。

 前日に、読売ジャイアンツの宮崎キャンプを表敬訪問し、原辰徳監督を激励したサスケは「原監督からはパワーももらい、今日は心が洗われた気がします」と話した。そして、「私は今年7月で50歳という区切りの年になります。ここ15年ほどで、ヒザ、肩、背中と全身傷だらけ。この機に休んでじっくりケガを治したい。嵐より、一足早く休みます。手術をしなければならない箇所もあるだろうし、1年ぐらいはかかると思います」と、夏頃から長期欠場に入る意向を明らかにした。

 さらに、「体のメンテナンスができたら、全盛期と同じような動きが再現できると思います。今さらタイトル戦線に絡みたいとかいう気持ちはないですが、完全復活できれば、周りもほっとかないと思いますよ」と笑みを浮かべた。また、サスケは米国やカナダで公開された自身のドキュメンタリー映画「THE GREAT SASUKE」が、年内には日本国内で公開されることを熱望していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス