文字サイズ

谷口将隆 2・26世界初挑戦!同門のライバル京口に「スゲー」と言わせたい

 「ボクシング・WBO世界ミニマム級タイトルマッチ」(2月26日、後楽園ホール)

 ボクシングのワタナベジムは17日、都内で、所属するWBO世界ミニマム級2位の谷口将隆(24)が、2月26日に東京・後楽園ホールで同級王者のビック・サルダール(28)=フィリピン=に挑戦すると発表した。

 神戸市垂水区出身で、24年前は阪神・淡路大震災で被災した。「自分では覚えていないが、実家が傾いたりして、子育て中の母は大変だったと聞いている。きょう発表できたことも何かの縁。勝って、こんなやつも神戸から出ているんだと知ってもらいたい」と力を込めた。

 同門の京口紘人は同い年で同時にスカウトされた。だが、谷口は2017年4月の日本タイトル戦、同11月の東洋太平洋同級タイトル戦で僅差の判定負けを喫し、昨年4月には左手も骨折。全勝で世界2階級制覇を果たした京口に差をつけられている。「先を越された時は焦りもあった。試合では京口に『スゲー』と言わせたい」と、ライバルも意識しての世界初挑戦となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス