文字サイズ

メイウェザー、ちゃんと来た!不敵発言連発「3分3Rなら練習しなくても対応」

 「RIZIN」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 出場選手インタビューが29日、都内で行われ、来日したばかりのボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(41)=米国=も登場した。キックボクシングRISEフェザー級王者の“神童”那須川天心(20)=TARGET=とボクシングルールのエキシビションマッチで対戦するが、「3ラウンドなら練習しなくても問題ない」と余裕たっぷりに言い放った。那須川サイドの関係者は、ルールがまだ決まっていないことと、那須川がメイウェザーを蹴った場合に5百万ドル(約5億5千万円)の罰金を課すことになっていることを明らかにした。

 メイウェザーが無事にやってきた。1試合で100億円以上稼ぐ男は、プライベートジェットで米国を発ち、この日の午後8時前に羽田空港に到着。一時はこの試合の中止を宣言したこともあって、本当に来るのか?と報道陣をやきもきさせたが、予定時間から数分遅れで姿を見せると会場内に安どと驚きの声が漏れた。

 インタビューでは「いつもと変わらない普通の一日。ファンを楽しませたいし、自分も楽しみたい」などと余裕のコメントを連発。那須川を「若さがあるし、アクティブでタフ。非常にいい印象を持っている」と評しながらも、「彼は一生懸命練習していると思うが、3回の試合なら自分はそれほど練習しなくても対応できる。寝てても戦えると思う。KOされる心配はしていない」と豪語した。

 だが、那須川側が疑問を呈しているグローブなどのルール問題についてはトーンダウン。「8オンスだろうが、6オンスだろうが、4オンスだろうが関係ない」と話したが、那須川側が主張する10オンスは口にしなかった。また、那須川の蹴り禁止が契約にあるのか問われると、「話したくない」と関係者に返答を任せ、その関係者は「総合格闘技の技を出せばペナルティーはある」と認めた。

 関係者によると、メイウェザーは都内にある高級ホテルの1泊200万円のスイートルームに宿泊するという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス