文字サイズ

井上岳志1・27世界初挑戦「遜色ない試合できる」WBO世界スーパーウエルター級

 拳を突き出して王座奪取への自信を示す井上岳志
1枚拡大

 ボクシングのワールドスポーツジムは5日、都内で会見を開き、所属選手のWBO世界スーパーウエルター級3位の井上岳志(29)が来年1月26日(日本時間27日)に同級王者ハイメ・ムンギア(22)=メキシコ=に挑戦すると発表した。会場は未定で米テキサス州ヒューストンが有力。

 井上は4月にIBF世界同級2位決定戦に勝利したが、同級1位ジュリアン・ウィリアムス(米国)との挑戦者決定戦が流れ続ける中でチャンス到来。勝てば日本人5人目の同級世界王者となる。無敗で8割以上のKO率を誇り、メキシコでは次代のスターと期待される強敵との戦いに「パンチもスタミナもテクニックもある強い選手ですけど、しっかりとしたトレーニングをこなしてきました。ムンギア選手とやっても遜色のない試合ができる」と意気込んだ。

 また、斉田竜也会長は「相手の嫌がるボクシング。ジョロウグモと言われているんですけど、くっついて相手のスタミナを吸い取っていく。ベルトを獲りにいくつもりでいる」と攻略に自信を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス