文字サイズ

大仁田、復帰2戦目はターザン山本氏とデスマッチ「病院送りにしてやる」

大仁田厚(左から2人目)と挑発しあうターザン山本氏(右)=東京都豊島区の闘道館
1枚拡大

 12月2日に東京・新木場1stRINGで旗揚げ戦を行う新プロレス団体スターダム★アイドルズが29日、都内で会見を開き、日本人史上初のボランティアレスラーとして28日に行われたA-TEAM神奈川・鶴見青果市場大会で1年ぶり7度目のカムバックを果たした大仁田厚の復帰2戦目を発表した。旗揚げ戦の特別枠で、対戦カードは大仁田、X、X組対ターザン山本(週刊プロレス元編集長)、X、X組。試合形式はストリートファイト有刺鉄線ボード6人タッグデスマッチとなる。

 27日に都内で行われた「大仁田厚VSターザン山本 トークライブ」で、大仁田が「プロレス界で2人いる嫌いな人の1人」とする山本氏に「1度はデスマッチを体験してみろ!」と発言。山本氏が、これを受諾していた。そして、この日の会見に乱入した山本氏に対して、大仁田は「机の上でのパイルドライバーで病院送りにしてやる」と挑発。山本氏は「逆だよ。オレの手で引退させてやる。パートナーには秘密兵器を用意する」と応戦した。

 また、大仁田軍には、同団体の補欠となったお笑い芸人・本日は晴天なりが、山本軍には、末吉桃子が“応援団”として付くことが決まった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス