文字サイズ

覆面レスラーのボリショイ、難病再発で引退へ 19年4月に引退試合

 「プロレス・PURE-J」(11日、後楽園ホール)

 PURE-Jを運営するPURE-DREAMの社長でもあるコマンド・ボリショイ(正体は非公表)が、引退を表明した。19年4月21日、プロレス生活30周年となる後楽園ホール大会で引退試合を行うことが決まった。

 旗揚げ1周年興行のこの日、中島安里紗との15分フル熱闘を終えると、11年に手術した難病の黄色じん帯骨化症が再発したと告白。「リングでもしものことがあったら迷惑をかける」と、事故を危惧して引退を決断したことを明かした。引退後は社長として団体経営に専念するとともに後進の育成に当たる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス