文字サイズ

EVIL おきて破りの逆レインメーカーでオカダKO!「まるで合わせ鏡だな」

 オカダ撃破へ怪気炎を上げるEVIL
1枚拡大

 「プロレス・新日本」(4日、エディオンアリーナ大阪)

 5日に真夏のシングルリーグ戦「G1クライマックス」のAブロック公式戦で対戦するオカダ・カズチカとEVILがタッグで激突。オカダが自身の必殺技レインメーカーでEVILにノックアウトされる失態を演じた。

 外道と組んだオカダはBUSHIと組んだEVILと、翌日の本番を意識するかのように激しくやり合った。そして迎えた終盤、BUSHIと外道の攻防でEVILがカットに入るとオカダも迎撃し、先にEVILの必殺技EVILを繰り出す。だが、EVILは冷静にかわして逆にレインメーカーを繰り出すとオカダはダウンし、直後にBUSHIが外道をエムエックスで粉砕。まさかの結末に超満員札止め5500人の観衆は大きくどよめいた。

 前哨戦を制したEVILはインタビューで「まるで合わせ鏡だな」としてやったりの表情。「言うことは何も変わらねえ。時代はこのオレが作っていく」と、怪気炎を上げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス