文字サイズ

引退井岡一翔氏の後継王座決定戦は2・24 ビロリアVSダラキアン

 引退を発表する井岡一翔氏=17年12月31日、新横浜プリンスホテル
1枚拡大

 ボクシングの360プロモーションズは5日(日本時間6日)、元世界2階級王者のブライアン・ビロリア(37)=帝拳、米国=とWBA世界フライ級1位のアルチュム・ダラキアン(30)=ウクライナ=が2月24日(同25日)に米国ロサンゼルス郊外イングルウッドのザ・フォーラムで開催するWBA世界フライ級王座決定戦に出場することを発表した。同王座は昨年大みそかに現役引退を発表した前王者・井岡一翔氏が11月9日付で返上して空位となっていた。

 ライトフライ級でWBCとIBF、フライ級ではWBOとWBAスーパー王座とこれまで世界ベルトを4本獲得しているビロリアは王座から陥落した2013年4月以来となる4年10カ月ぶりの王座返り咲きを狙う。

 試合はスーパーフライ級のトップ選手を集めた興行「スーパーフライ2」の中で行われる。昨年9月に初めて開催された「スーパーフライ」には元世界4階級王者のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)やWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)らが参戦し、話題を集めた。初回以上の豪華カードが期待された「スーパーフライ2」だが、井上らの不参加が決まり、スーパーフライ級の世界戦はWBCだけとなり、フライ級の世界戦も開催されることになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス