文字サイズ

内藤が白星発進 G1開幕!デスティーノ連発、飯伏下した

飯伏(右)にキックを見舞う内藤
1枚拡大

 「プロレス・新日本」(17日、北海きたえーる)

 真夏のシングルリーグ戦「G1クライマックス」が開幕し、内藤哲也が飯伏幸太を下して白星発進を決めた。

 約1年9カ月ぶりに新日本マットに立った飯伏と、飯伏の退団後にスターとなった内藤が対峙すると場内は大興奮。内藤がネックブリーカー、裏フランケンシュタイナーを雪崩式で放てば、飯伏はセカンドロープに立っての原爆固め、雪崩式脳天くい打ちを決めるなど荒技が飛び交い、最後は内藤がデスティーノの連発でトドメを刺した。

 飯伏との対戦成績を2勝2敗にしたものの、「飯伏に勝った?だから何だよ!!オレは優勝したくてエントリーしてるんだ!!言ったでしょ、一番の消化試合は飯伏戦だって」とうそぶいた内藤。一方の、飯伏は「すみませんでした。ありがとうございました」とだけ話して去って行った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス