文字サイズ

八重樫の対戦相手が決定 井上尚に敗れたサマートレック

対戦相手が決定した八重樫東
3枚

 「ボクシング・IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ」(30日、有明コロシアム)

 大橋ジムは2日、2度目の防衛戦に臨む王者・八重樫東の挑戦者がIBF世界ミニマム級8位で、14年9月にWBC世界ライトフライ級王者・井上尚弥に敗れたサマートレック・ゴーキャットジム(タイ)に決定したと発表した。

 ようやく対戦相手の決まった八重樫は「相手が決まらない中、いい調整はできていた。(故障した)左肩もほぼ大丈夫。関節炎なので周囲の筋肉を鍛えることで守るようにした」とフィジカル中心に集中したトレーニングを積んできた。サマートレックについては「聞いたことのある名前だな、と思った。尚弥との試合は、僕がその後だったので印象が薄い。これから映像を見ていきたい」と話した。

 八重樫は「12月30日は妻の誕生日なんです。おととしは残念な誕生日になってしまった(WBC世界ライトフライ級王座決定戦でペドロ・ゲバラ=メキシコ=にKO負け)ので、今年はいい誕生日にしたい」と誓った。

 なお、IBFは26日に行われた暫定王座決定戦に判定勝ちしたミラン・メリンド(フィリピン)を指名挑戦者としていたが、メリンドが試合後のダメージが深いことを理由に辞退。八重樫とサマートレックの勝者と90日以内に対戦することが義務付けられた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス