文字サイズ

脇澤美穂 12・23後楽園で引退試合

 岩谷(右)と握手を交わす脇澤
1枚拡大

 「スターダム」(3日、後楽園ホール)

 脇澤美穂(35)が3日、12・23後楽園ホール大会でラストマッチを行うことを表明した。首の負傷が悪化したためで、「もう限界です。二度とリングには上がりません」と語った。

 “最後のタイトル挑戦”と退路を断って臨んだ一戦。トップロープ最上段からのフィッシャーマンズバスターまで繰り出すも、ベルトには手が届かなかった。試合後は涙が止まらなかったが、「(岩谷)麻優ちゃんは立派なチャンピオンになりました」と王者をたたえた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス