文字サイズ

【藤川×岡田氏対談3】西がイニングを稼いでくれるかどうかやな

対談する藤川(右)と岡田氏(撮影・田中太一)
1枚拡大

 阪神・岡田彰布元監督(61)=デイリースポーツ評論家=と、今季の守護神奪回を目指す藤川球児投手(38)の“師弟対談”が実現した。05年に球団史上最後の優勝を果たした指揮官と、Vメンバーが予定時間をオーバーして言葉をぶつけ合った内容は、勝つために何をすべきか、勝つためにどうチームを変えていくか-。最下位からの巻き返しを図る上での最善策を語り尽くした。対談その3。

   ◇  ◇

 -岡田元監督がオリックス時代に西を抜てきしたのもコーチの推薦があったから。

 岡田「酒井(勉)=現オリックス・育成コーチ=な。絶対行ける、エースになれるって。1軍ローテで回れるエース候補ですよって。まだ試合に1回も投げさせてない段階やったけどな」

 藤川「西の若い時ですか?」

 岡田「そう」

 藤川「監督がオリックス時代に、安芸に練習試合で来たでしょ?ちょうど覚えてるんですよ。平野と岸田と金子と西。この4人がサブグラウンドでキャッチボールをやってて、すごいボールを投げていた。それで監督に『すごいピッチャーいるじゃないですか』と言ったのを覚えてます。その年ですよね、平野をリリーフに持って行ったの?」

 岡田「そう。平野には、あの安芸で先発をあきらめさせたんよ。とにかく3イニングでいいから、先発してみろってな。絶対、打たれると思ったよ(笑)」

 藤川「おかげさまで、ですね」

 岡田「打たれたからリリーフに持って行けるんよ。あの年の前年は3勝12敗やったからな」

 藤川「でもあの4人の中に西もいた。すると監督は『お前らよりもめちゃくちゃ能力あるで』と言われたのを覚えてますもん。あとT-岡田の飛距離とですね」

 岡田「西がイニングを稼いでくれるかどうかやな。セ・リーグやとなかなかイニング数は伸びなくなるよ。結構、六回、七回で1点ビハインドくらいやったらパ・リーグはDHがあるから、そのまま続投させたりもあるけどな。セ・リーグやと、その状況でやっぱり負けてたら代打を行かすよ。だからイニングを稼ぐためには、先に点をやらないでずっとリードして投げておかないといけない」

 -チームは05年を最後に優勝から遠ざかっている。優勝の空気を知る選手たちが少なくなってきたが?

 藤川「僕がプロに入ったのは99年なんですけど、85年の優勝の時の空気と言われて、正直、全然覚えていないんですよ。だから今の選手たちに2005年のことを言うよりも、新しいモノを作り出すことに入った方がいいと思う。(岡田)監督も切り替えて勝ってるんで。例えば85年の打線、03年の打線と言われますけど、過去を振り返ってそれに並ぶのはできないんですよ。どこを見て競争しているの?と。僕らが戦うのは相手であって、相手をどう攻略していこうと考えるのが勝負。自分を高めていく上で、あとは(監督に)選んでもらって、駒としてどれだけ生きていけるか。だから僕と鳥谷は何も言わないんです。そこ(起用法)に関しては」

 岡田「何年か前にコミッショナーと食事をした時に、WBCの監督にという話があったけど、それは無理ですと断った。何でかと言うたらな、自分の野球をしたいから選手を選んだらダメなんよ。このチームはどういう野球をしたら勝てるということを考えないと。そこを逸脱したらあかん。あくまでも選手の能力でな。そら足が遅い選手ばかりいるのに、足を使う野球はできひんやろ?絶対、負けるに決まっている。広島は『阪神が足を使う野球をしてくれたら、絶対に負けない』と思っている。そういうことやんか。他のチームはどういうことをしたから勝っている、どういう戦略で勝ってきているということを探さないと」

 (続けて)

 「あとやっぱりこのキャンプで、見極めは早くした方がいいよ。失敗して立ち直れなくなる前に。若手が多いけど、お前の力じゃ1軍ではここがこう足らないということを示してあげんとな。どん底まで行く前にな」

 藤川「そうですよね。本当に勝つ集団を目指さないと」

 岡田「飛び抜けたヤツが若手でおって、そこに追いつくくらいにならんとな。若い者同士で競争してしまうやろ。低いレベルのところでな」

 藤川「だから僕もドリスとか他のチームのクローザーに勝負して行ったろうと。あいつらができるんやったら、俺もできるというところで。この場所(中継ぎ)で食えてというのは、今の自分には何のメリットもない。他の選手のためにも空けてやろうくらいの気持ちでいます。相手を抑えれば勝ちじゃないですか。自分のチームの中で競争というのはあんまり…。やったことがないんですよ」

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    対談最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス