文字サイズ

外国人観光客に思うそれぞれの風習の大切さ

ハイヒール・リンゴ
1枚拡大

 日本人観光客が増加し、京都の混雑ぶりは驚くものがある。ハイヒール・リンゴは日本側の改善を提言する一方、「日本人だけじゃなく、外国の方の工夫」も訴える。「外国人観光客と日本の我々と、お互いに理解し合い、たくさんのいい思い出を持って帰国してほしい」と願った。

  ◇  ◇

 京都市バスの1日乗車券を利用する訪日外国人が急増し、バスが混みすぎている状況。その混雑緩和の解決策として、現在500円の1日乗車券を値上げするそうです。

 でも安いからみんな乗ってるんですよ。値上げの前に、もう少しひねれないのかなと思います。スーツケース1個につきいくら、と、別途払ってもらうとか、スーツケースの乗り入れがしやすいステップの低いバスを導入するとか。

 もともと700円だった1日乗車券を500円にしました。外国人が乗ります。混みます。値上げします…というのがいかにも行政やなと思います。でも市バスというのは、公共の市民の足なんです。バスが混みすぎて京都市民に影響が出ているなら、まず市民の方が乗れるように考えるのが筋。その辺りをまず考えるべきだと思います。

 とはいえ、京都の混雑ぶりはスゴイですからね。私は大阪に住んでいますが、近辺は観光地じゃないのに、民泊利用のたくさんの外国人がいる。おまけに外国人の持っているスーツケースは本当に大きい。人が隠れているんじゃないかと思うほど。バスの乗り降りには時間がかかるのもわかります。そうしたことは、日本人だけじゃなく、外国の方にももう少し工夫して、考えていただけたらいいんですけどね。

 知り合いのうどん屋さんのご主人から聞いたんですが、外国人観光客が、近所で買ったタコ焼きを持ったままお店に入ってくるそうなんです。すると店内中に、ソースの臭いが充満。うどんのだしの繊細な香りが、ソースの臭いに打ち消されてしまう。でも外国人観光客には、何が悪いのかわかっていない。せっかく日本に来ていただいているんだから、気持ちよく観光し、日本の文化をもっと知っていただきたいですね。

 外国人観光客と日本のわれわれと、お互いに理解し合い、たくさんのいい思い出を持って帰国してほしいと思います。もちろん私たちも、海外に行った時、気をつけなければいけませんね。それぞれのお国柄、風習を予習して旅を楽しみたいものです。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    リンゴのつぶやき最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス