文字サイズ

DeNA・牧秀悟が大和とハイチーズ!

試合後、大和(右)とともにスタンドの関係者と写真を撮るDeNA・牧秀悟=10日、HARD OFF ECOスタジアム新潟(撮影・伊藤笙子)
試合後、スタンドに笑顔で手を振るDeNA・牧秀悟(左)=10日、HARD OFF ECOスタジアム新潟(撮影・伊藤笙子)
1回、先制の犠飛を放つDeNA・牧秀悟=10日、HARD OFF ECOスタジアム新潟(撮影・伊藤笙子)
3枚

 「DeNA3-1巨人」(10日、HARD OFF ECOスタジアム新潟)

 新潟で7年ぶりに勝利を収めたDeNA。試合後、整列した選手の中で、一人どこかソワソワしていたのが牧秀悟だ。スタンドに一礼し、チームメートがベンチへと戻っていく中、大和とともに一塁側のファウルゾーンへ。スマートフォンを受け取ると、スタンドに向かってハイチーズ!。その後も笑顔でスタンドに手を振りながら、少し遅れて球場を後にした。

 牧の出身地は長野県の北部に位置する中野市。試合が行われたHARD OFF ECOスタジアム新潟まで車で2時間半ほどだ。多くの関係者が牧を応援しようと球場まで足を運んだようだ。

 この日の牧は先制の犠飛を放ち、勝利に貢献。プレーでも試合後もファンを喜ばせていた。(デイリースポーツ・伊藤笙子)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

カメラマン発最新ニュース

もっとみる

ランキング

主要ニュース

リアルタイムランキング

写真

話題の写真ランキング

注目トピックス