文字サイズ

【野球】日本ハム清宮が減量で挑む今季 過去の長距離砲ダイエット前後は?

同級生でお互いの活躍を誓い合う日本ハム・清宮(左)とロッテ・安田
秋季キャンプ時の清宮=2021年11月8日
1年前の春季キャンプでの清宮
3枚

 日本ハム・清宮幸太郎内野手(22)が新庄ビッグボスのダイエット指令に応え、公称103キロから94キロに減量した。昨季は初の1軍出場なし。今季は大変身を成績に反映できるか、勝負の年となる。

 過去にも、打撃改造を狙って大胆な減量を行ったスラッガーがいる。以下は大幅ダイエットを敢行した主な長距離砲の経緯と成績。減量前年と比べてみると…。

▽門田博光 1988年オフに南海からオリックス移籍が決まり、「デンマーク法」のダイエットで減量。卵の黄身と野菜だけ、塩分は一切ダメというストイックな食事を敢行。引退後に「デンマーク法は1週間で10キロやせられるんやけど、反動がスゴいから、終わるとすぐに戻ったね」と明かしていた。

88 南   海 447打数 139安打 44本 125打点 打率.311

89 オリックス 406打数 124安打 33本  93打点 打率.305

▽楽天・山崎武司 40歳40本塁打を目指して09年1月、10日間のハワイ自主トレに挑む際に106キロを90キロ台に落とすと宣言。

08 楽   天 510打数 141安打 26本  80打点 打率.276

09 楽   天 536打数 132安打 39本 107打点 打率.246

▽オリックス・T-岡田 10年の本塁打王が翌年から16本→10本と下降し、13年は4本塁打。崖っぷちを覚悟し、14年はキレを取り戻すため6キロ減量した。

13 オリックス 189打数  42安打  4本  18打点 打率.222

14 オリックス 472打数 127安打 24本  75打点 打率.269

▽広島・松山竜平 15年に“激やせ”し春季キャンプ地の日南入り。94キロから6キロのダイエットに成功。肉体改造でプロ入り後最軽量の88キロとなった。

14 広   島 233打数  74安打  7本  34打点 打率.318

15 広   島 202打数  56安打  7本  26打点 打率.277

(デイリースポーツ記録室)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    オピニオンD最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス